ブルースギターマスターコース(11ヶ月コース)

B.Bキング、クラプトンなどのギタースタイルを

B.B.キングに端を発した、エレキギターが主役になるモダンブルースを取り上げます。エリック・クラプトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ポール・バターフィールド・ブルース・バンドなど、超人気ミュージシャンの代表曲を始め、Tボーン・ウォーカーやアルバート・キングなどの大御所、また、ローリング・ストーンズ、ロリー・ギャラガーなどロック系のプレイも集め、本格的なブルースギターの完成を目指す人気のコース。

毎月の教材には課題曲が2曲。その曲を弾くための予備練習、部分練習、さらに本格的なバンドスタイルでの練習が収録されています。
この他にスケールの解説、スライドギターの解説、ギタリストの紹介記事なども掲載されている盛りだくさんの内容。
11ヶ月で22曲を練習してもらいます。

クリックすると講座紹介の動画が見られます→ブルースギターマスターコース講座紹介

教材は毎月お届けします

1ヶ月分の費用は、教材費1,500円+消費税+送料一式で 1,835円 です。
入会金など別にかかる費用はいっさいありません。教材に同封される郵便振替用紙をお使いの上、郵便局にお支払いください。届いたその分の代金を支払っていただくシステムですから、途中で退会しても、無駄な費用がかかりません。
教材は毎月1冊ずつ定期的にお届けします。B5程度の封筒に入れて郵送しますので、ご在宅の必要はありません。
一括購入をご希望の場合は次の「とくとくセット」の説明をお読みの上ご検討ください。

11ヶ月のコース、お得な一括販売も

コースの全11巻をまとめてお届けする「とくとくセット」は宅配便の代引でお届けします。
毎月発送する通常の方法よりも、かなりお得なお値段となっています。送料・代引手数料は無料です。
郵便局に毎月入金に行くのが面倒だという方にも、こちらの方法をおすすめします。


毎月購入した場合の全額は 20,185円 ですが、
とくとくセットでは 15,680円 20%以上割引のお値段です。

※画像は12巻セットですが、実際には11巻となります。

毎月の練習内容と課題曲

Vol.1(1ヶ月め)
主な内容:ブルース演奏の基礎となる音楽知識と、典型的なブルース・フレーズを学びます。
ブルースの基本スケールとコード/スロー・ブルースのフレージング
課題曲:I'm Tore Down (エリック・クラプトン)/Don't Answer The Door (B.B.キング)

Vol.2(2ヶ月め)
主な内容:バッキングの基本となるリフを覚え、異なるスタイルのリード ・プレイを練習します。
ボトム ・リフ/エイトビート ・リズムのフレージング
課題曲:Born In Chicago(ポール ・バターフィールド ・ブルース ・バンド)/T-Bone Shuffle (Tボーン ・ウォーカー)

Vol.3(3ヶ月め)
主な内容:ブルースならではの定番的な音使いを覚え、マイナー ・キーのブルース・フレーズにトライします。
ターン・アラウンド/マイナー ・キーのブルース ・フレーズ
課題曲:Black Magic Woman (ピーター ・グリーン)/The Sky Is Crying(スティーヴィー ・レイ ・ヴォーン)

Vol.4(4ヶ月め)
主な内容:ブルース特有のバッキング・プレイの奏法とそのバリエーションを覚えます。
バッキング ・フレーズの練習/インストゥルメンタル・ナンバーの練習
課題曲:I'll Play The Blues For You (アルバート ・キング)/Hide Away (エリック ・クラプトン)

Vol.5(5ヶ月め)
主な内容:リード ・プレイの土台となるスケールのポジションを覚え、実際のフレージングに応用するノウハウを学びます。
リード ・プレイのスケール ・ポジション/シックスティーン ・ビートのフレージング
課題曲:Going Down (フレディ ・キング)/Stone Crazy (バディ・ガイ)

Vol.6(6ヶ月め)
主な内容:ブルースの必須テクニックを細かく分析し、より幅の広いプレイ ・スタイルに挑戦します。
チョーキングとビブラート/コード ・リフの練習
課題曲:Mary Had A Little Lamb(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)/Okie Dokie Stomp(クラレンス "ゲイトマウス"ブラウン")

Vol.7(7ヶ月め)
主な内容:いろいろなピッキング方法の基本と、その応用テクニックを身につけます。
ピッキング・テクニック/スロー ・ブルースのバリエーション
課題曲:Third Degree (エリック ・クラプトン)/Sweet Home Chicago (マジック ・サム)

Vol.8(8ヶ月め)
主な内容:ハンマリング、プリング、スライドなど左手のテクニックと、ロック系のプレイ・スタイルを練習します。
フィンガリング・テクニック/ブルース・ロック系フレージング
課題曲:Messing With The Kid (ロリー・ギャラガー)/Monday Woman (B.B.キング)

Vol.9(9ヶ月め)
主な内容:ブルース特有のリード・テクニックを覚え、スピーディーなフレージングにチャレンジします。
ブルースの特徴的なフレージング/速弾きフレーズの練習
課題曲:Good Morning, Little School Girl(ジョニー ・ウィンター)/Right Place, Wrong Time (オーティス ・ラッシュ)

Vol.10(10ヶ月め)
主な内容:ブルース ・ギターには不可欠なスライド・ギターの基本的な弾き方を中心に練習します。
スライド・ギターの基本奏法/フィンガー・ピッキングの練習
課題曲:Dust My Broom (エルモア・ジェイムス)/Reconsider Baby (エリック ・クラプトン)

Vol.11は販売終了いたしました。著作権の都合があり、再版の予定がありません。大変申し訳ありません。

Vol.12(11ヶ月め)
主な内容:スライド・ギターを含めたブルース・ギターのテクニックの完成をめざします。
オープンGチューニングのスライド・ギター/ブルース・フレーズの完成
課題曲:I Can't Be Satisfied (ローリング ・ストーンズ)/Five Long Years (エリック ・クラプトン)

担当講師紹介

浦田泰宏(うらたやすひろ)
1956年千葉県出身。『Go! Go! GUITAR』『Player』などの音楽専門誌を中心に、ライターとして活躍中。雑誌以外にもヤマハやシンコーミュージックの教則本を多数手がけ、その丁寧な指導法には定評がある。また、ギタープレイヤーとしても安定した実力が認められている。
ブログ  http://papaura.blog63.fc2.com/